アンパンマンおまるでトイレトレーニング(1)

アンパンマンおまるでトイレトレーニング(1)

はじめに

トイレトレーニングっていつ頃からどのやって始めればよいのか悩みますよね。我が家の場合、上の子は保育園に行っていたのでトイレトレーニングはほとんど保育園におまかせで、1歳半頃から始めて気付けばすんなりオムツが外れていたという状態でした。

 

問題は下の子です。上の子と違い保育園に行っていないので自分達でトイレトレーニングをする必要があります。上の子の時のことを振り返ると1歳半頃から行っていた記憶があります。そこで下の子も1歳半になったのでトイレトレーニングを始めることにしました。そこで今回は始まったばかりの下の子のトイトレの様子をお伝えしていきたいと思います。

 

トイトレ7日前 ~おまるに慣れる~

下の子はアンパンマンが大好きなので、上の子がほぼ使わなかったアンパンマンおまるを出してみました。おまるの持ち手がアンパンマンになっていて、3つの音声ボタンがあり、アンパンマンマーチ、ジャーっと水を流す音、トイトレを応援してくれるお喋り機能が付いています。まずはこの持ち手を外しておもちゃとして遊ばせていました。アンパンマンが大好きな下の子はどこへ行くにもこの持ち手と一緒で、ボタンをピッピと押していました。

 

トイトレ1日目 ~奇跡の大成功~

1歳半になって2週間後くらいたったある日、おまるに持ち手を付けてみました。「ここでシーするんだよー」と何度か言い聞かせ、昼食後に下の子のおむつを脱がせておまるに座らせてみました。「アンパンマンでシーしようね。」と話しかけると・・・まさかのおしっこシー。沢山出ました!!下の子を目いっぱい褒めて、シーをジャーしてアンパンマン綺麗にしてくるね、と言ってトイレに流しに行って戻ると、下の子は「アンマンマン~!」と指差しまだ座ると示してきました。びっくりして座らせると更に数滴シーをしてくれて、ボタンを押して「ジャー」と言っています。えっえっ!?トイトレってこんなに簡単なの?と思いながら、下の子に「ウンも出る?ウーンってしてみようか」というと・・・なんと立派なバナナさんが出ました!初めてウンを見た下の子は指さして「あー!あー!」どや顔です。この日はよっぽどおまるでできたのが嬉しかったのが、何度もおまるに座って数滴のシーを絞り出していました。この日程アンパンマンに感謝した日はありません。アンパンマン様々です。

 

トイトレ2日目 ~急降下~

トイトレ1日目が拍子抜けするくらい大成功だったので、2日目もおまるに座らせてみることにしました。まだおしっこの出るタイミングが決まっていないのでオムツが濡れていることもありましたが、おまるに座ることは気に入ったようで、自分から座りに行きズボンとオムツを脱がして欲しいと催促してくれるまでに成長しました。親としては感動で涙が溢れそうでしたが、肝心のシーが出ません。「もういいの?」と聞くと、「いい」とでも言うようにおまるから離れるのですが、オムツを履かせようとすると「アンマンマンー!」と叫んでおまるに戻っていくことを繰り返します。まぁ、暖かいしシーも出ないみたいだからいいか、とスッポンポンにさせていると事件はおきました。気づくと机につかまりカーペットにおしっこシーをしているではありませんか!なぜかどや顔の下の子のを綺麗にしてカーペットを拭いていると「あー!あー!」と下の子が何か言っています。そちらを見ると・・・!!追い打ちをかけるようにカーペットに立派なウンをこしらえてくれていました。トイトレ1日目から急転直下の2日目でした。

 

トイトレ1週間後 ~おまる=遊び・おもちゃ~

トイトレ2日目は散々でしたが、大収穫もありました。その日以降、おしっこやうんちが出ると、オムツをパンパン叩いてジェスチャーで「出たよ~」と教えてくれるようになりました。そのおかげでウンでお尻がかぶれることも無くなり嬉しい限りなのですが肝心のトイトレはというと・・・さっぱりです。相変わらず「アンマンマン~!」と叫んでおまるに座りたがるのですが、悲しいかな、オムツを脱がすととっても温かくて、シーがほやほや出たてなのです。それでおまるに座っても出るはずがありません。本人も座った後におまるの中を指さして「にゃーい(なーい)」と嬉しそうです。いや、そこで嬉しそうにされても、と思いながらも、おまるを嫌がらないだけよしとするかと諦めモードです。ちなみにオムツが濡れていない時に「アンパンマンでシーする?ウンする?」と聞いても首をブンブン振って、しっかり嫌~と示してくれます。

 

ここまでのまとめ

オムツ外れに向けて、1歳半でも十分すぎる程のポテンシャルを見せつけてくれた下の子でした。トイトレスタートが1歳半って早くない?と思っている方は一度ためしてみてはどうでしょうか?ただこれまで当たり前のようにオムツでしていたことを急におまるでするように理解させることは無理でした。これからゆっくり教えていこうと思います。

つづく

育児カテゴリの最新記事