簡単、時短、安くて美味しいなんちゃってレシピ

簡単、時短、安くて美味しいなんちゃってレシピ

はじめに

手間暇かければ美味しい料理ができることは分かっているのですが、子供とドタバタ過ごしていると毎日の献立は楽したい!と思う時ってありませんか。私は毎回です。そうこうしているうちにずぼら料理が得意になってきたので、今回は美味しくって簡単なレシピをご紹介したいと思います。

 

超スピード揚げない揚げ出し豆腐

揚げないけれど揚げ出し豆腐みたいな味が楽しめます。豆腐にたっぷりと天かすをかけて麺つゆをかけたら完成、という究極のずぼらレシピ。鰹節、刻みネギ、生姜をのせたらより本格的な味が楽しめます。天かすのサクサクした食感が面白く、ササッとできるので朝食にも大活躍です。

 

確実にふわっふわなお好み焼き

長芋なんて要りません。豚肉の代わりに豚ミンチを使うだけで100%失敗なしのふわふわのお好み焼きができます。豚ミンチ、キャベツ、卵、小麦粉、水、顆粒だしを一緒にぐるぐる混ぜて焼くだけで完成です。お好みソースはケチャップ、ウスターソース、砂糖を混ぜればよりお安く済みますよ。うちの子どもの大好きなメニューでお昼のランチに週一回は登場するヘビロテメニューです。

 

やわらかとろけるロールキャベツ風

ロールキャベツって美味しいですけれど巻くのが手間ですよね。このレシピは巻きません。ハンバーグの種と同じようにロールキャベツの種を作ったら、大きめの一口大に丸めたら、周りにたっぷりの千切りキャベツをギュッとくっつけてコンソメで煮込みます。余ったキャベツも一緒に煮込みます。時間が無くてもキャベツがやわらか~く甘くて優しい味わいになります。春キャベツだけでなく寒玉キャベツでも美味しく作れますし、ロールキャベツが上手に巻けないイライラともおさらばです(私だけでしょうか)。

 

なんちゃってお稲荷さん

稲荷寿司って美味しいんですが作るのが面倒臭いと感じてしまいます。でも包む作業を無くしたらとっても簡単になりました。お稲荷さんの味になるよう砂糖、醤油、酢、少しの水を鍋に入れ、刻んだ油揚げと一緒に汁けが無くなるまで炒め煮つけ、ホカホカご飯と一緒に食べたら味はお稲荷さんそのものです。こちらも我が家の朝ご飯の定番のメニューです。

 

余ったご飯でお好み焼き

卵ご飯にキャベツと豚肉などお好きな具を入れて焼くと、あら不思議、お好み焼きになってしまいます。お昼ご飯に大活躍の冷凍ご飯の消費にもってこいのレシピです。小麦アレルギーの人にもおすすめです。小麦粉に比べて味にコクが無いのでマヨネーズもかけて食べるのがおススメです。

 

煮込みグラタン

ホワイトソース作りとマカロニをゆでる手間を省いた簡単グラタンです。まずは普通に細切りにしたタマネギとニンジン、刻んだベーコンやウィンナーなどの具を炒めます。そのまま水と牛乳、早ゆでマカロニを投入してマカロニが柔らかくなるまで煮込み、塩コショウとコンソメで味をつけます。水溶き小麦粉を加えてよく煮込んでお好みの硬さになったら器に盛って、チーズをかけて焼いたら完成です。洗い物も少なくて片づけも楽ちんです。

 

 

おわりに

どのレシピも量り要らずの簡単レシピです。しかも市販の粉や素などを使わないから節約効果も大です。毎日の料理を楽に美味しくしちゃいましょう。

料理カテゴリの最新記事